肌年齢ってどうすればいいの?

肌年齢ってどうすればいいの?

肌の状態がよいと実際の年齢よりも若く見えます。肌年齢を老化させないポイントを抑えておきましょう。

気になる! 自分の肌年齢を知ろう。


po

女性の若さは、実際の年齢だけでは一概に語れません。実際の年齢は若くても見た目ではずっと年上に見えたり、またその逆もあります。

髪型、メイク、服装などで外見を若く見せることはある程度は可能ですが、やはり、年齢の決め手となるのは肌の美しさ。つまり、肌年齢が若いことが、女性にとっては大事なポイントになります。

肌年齢は、肌のハリ・ツヤの具合、しわ・しみなどによる肌のダメージの具合を総合的にみて年齢として表したもの。実年齢とは関係なく、食生活や生活習慣、そして日頃の肌の手入れ具合によっても違ってきます。

肌年齢が実年齢より若いほど、肌の状態がよいということになります。肌年齢が実年齢より高いか低いか、これは女性としては大いに気になるところ。

自分の肌年齢を知ることは、自分の肌の手入れ方法を見直すきっかけにもなるので、ぜひ知っておくとよいですね。

肌年齢を自分でカンタンに知る方法

 

自分の肌年齢が何歳なのか。皮膚科や美容クリニックなどで調べてもらうこともできますが、わざわざ行くのも面倒だし、お金がかかってしまうのもなんだかもったいないですよね。

そこで、自分で1円玉を使って簡単に肌年齢を知る方法をご紹介しましょう。

●1円玉を頬に軽く押し当てる。ぎゅうぎゅうと押し付けないこと。

●30秒間、押し当てたら1円玉を頬からはずし、残った丸い跡がとれるまでの時間をはかる。

頬についた1円玉の跡が頬から消えるまでの時間で、だいたいの肌年齢の目安がわかります。

15分以内で跡がとれたら・・・・・10代の肌
16分~25分でとれたら・・・・・20代の肌
26分~35分でとれたら・・・・・30代の肌
36分~45分でとれたら・・・・・40代の肌
46分以上かかったら・・・・・・50代の肌

実年齢よりも1世代下の肌年齢が理想的。さっそく試してみてはいかがでしょうか。

肌年齢を若くするためのポイント

実年齢が同じでも、肌年齢がぐんと若い人もいれば、肌年齢が実年齢を上回っている人もいます。実年齢は人間みな平等に年を重ねていくものですが、肌年齢は人によってさまざまなんですね。

皮脂の分泌量や乾燥度は個人差があり、もともと肌荒れしやすい敏感肌だったり、ちょっとの刺激ではビクともしない丈夫な肌だったり、生まれた時から持ち合わせている肌質というものが、肌年齢にも大きく影響しています。

しかし、日頃の生活習慣やスキンケアによって肌年齢の老化のスピードも違ってきます。肌年齢を1歳でも若くするために気をつけたいポイントを以下にあげてみましょう。

●紫外線を避ける
紫外線を浴びた肌は老化に直結しますので、日差しの強くなる季節には日傘や帽子、長袖などで紫外線から徹底的に肌を守ること。仕方なく紫外線を浴びてしまったら、たっぷりの化粧水で保湿ケアを忘れずに。
●スキンケアはシンプルに
肌の状態を健やかに保つために基礎化粧品を使っていても、実際、基礎化粧品には防腐剤や添加物が入っているので、肌質によっては皮膚ダメージにつながる可能性があります。できるだけ天然に近い無添加のものを使用し、必要最小限のシンプルケアにするのがおすすめです。
●睡眠、食事はしっかりと
身体が健康であれば肌も健康な状態を保てます。健康な体を作るために大事なのは、バランスのよい食事と質のよい睡眠。食事は朝昼晩、できるだけ和食を中心としたメニューが理想です。好きな食材に偏らないよう、いろいろな種類の食材を意識的に食べるようにしましょう。また、睡眠中は肌が再生するために細胞が活発に動く時間なので、睡眠時間が少ないと肌がうまく再生できず肌ダメージの原因となりますので、質の良い睡眠をしっかり摂ることが大切です。

l

 

肌年齢
カテゴリ
最新の投稿